リズムトレーニング

曲の本来の早いテンポでいきなり弾こうとして失敗。挫折。自分は弾けない、下手だと思ってしまいます。

左手、右手、リズムを意識できるテンポ、早さで弾きます。本来のテンポで弾けない原因を見つける為です。原因がわかったら少しずつ本来のテンポにしていきます。

早いテンポですと左手を意識しろというのは難しい話しです。皆さん、早く上手くなりたい、そう実感したいと思っていると思います。遅いテンポで弾ける様になれば、あとはそのスピードを上げるだけです。

重要ポイント
自分が弾けるテンポで弾く。リズム、左手が出来る様になったら、少しずつリズムを本来のものに近づけていきましょう。