教室で習うと個性が無くなりませんか?

私は、あなたの個性や音楽の否定はしません

経験者の方は特に思いがちかもしれません。
「楽器を誰かに習うと自分の個性がなくなるかも。」
「興味のない曲をひたすら練習するの?」
こう思っていたりしませんか?

正直に言ってしまうと、習う前の私自身が、1番思っていました。

しかし、服部浩章ベース教室では、
「お前のやっている音楽はダメだ!これをやれ!」
なんて事はまーったくないので、安心してください!
教室では、あなたの音楽や個性を大事にします。

楽器を習うと幅が拡がる

楽器の上達スピードを上げるのがレッスンです。
ですから、あなたの好きな音楽を否定する事はありません。
私自身が、習う前よりかなり上達しましたが、当時好きだった音楽は好きなままです。逆に好きな音楽の幅はかなり広がりました。
楽器が上達していくと、好きになる音楽の幅が拡がってきます。すると色々なプレイスタイルを身につけるようになります。
こうして、より楽器を弾くことが楽しくなっていきます!
よく多くの方にこの楽しみを実感して欲しいのが、私の願いです。

昔、個性がなくなってしまうかも、と思っていた自分に言いたいです。
「当時の自分に固辞するような個性があったかなぁ…」
「別に、先生が怖い人だったら、すぐに辞めればいいじゃん。」

では実際に、どういうレッスンを私がしているのか。
これを知って貰う為には、無料体験レッスンがお薦めです。また下記にあります動画でも、雰囲気をわかって貰えると思います。
皆さんの好きな音楽や個性はそのままに、上達するスピードをアップ! そうなっていく事で、プレイスタイルが増え、好きな音楽の世界も拡がっていきます。

動画レッスン、左手のフォームをキレイにする秘訣



Twitter

Facebook

Ameba blog

音楽教室検索

学(まなび)の発見ポータル

音楽リンク SkyFantasy:音楽ホームページのリンク集です。

音楽教室検索 せんせいさーち