どうしてもライブで緊張してしまいます。

ライブには、人前で演奏するという独特の雰囲気がありますよね。
これになれるにはライブの回数を重ねるしかありません。

ですから「あそこのライブハウスは狭いから…」等々、
様々な理由でライブをする場所を選んでしまうのは良くありません。
そうやってライブ回数を減らしていては、いつまでも緊張してしまう自分から、変われません。
お客さんが少なくても、フリーライブでも、どんなものでも回数をこなす。
これしか緊張しなくなるコツはありません。

現在の私は観客が数人〜数百人。多いと千人以上がいる状況で演奏しています。
そんな中でも私は全く緊張しません!

勿論、私にも緊張した初ライブの経験がありました。
どれだけ緊張したかと言うと、当時の記憶がない程です。

そんな私も、今は全く緊張しなくなったのは繰り返しになりますが、回数の多さです。
現在、年間で100〜150日はライブをしております。
平均すると2〜3日に1日は人前で演奏をしている計算になります。
その私が言う事ですので、信じて頑張ってみて下さい。

せっかく上達しても、大きな会場でのライブ、大事なライブなどの場面で緊張して実力が100%出せない。
そういう事がない様に、ライブ慣れする事は大事です。
見ている人は普段のあなたを知りません。ライブ中の演奏があたなの実力だと思います。
「100回弾いて95回ミスしない!」ぐらいの練習と、沢山のライブ経験。
これが緊張しない為のコツです。

余談です。
先ほども言いましたが、私は演奏ではまったく緊張しません。
しかし、慣れない「MCをしないといけない!」となると、途端に緊張してしまいます(笑)
やっぱり慣れですね。



Twitter

Facebook

Ameba blog

音楽教室検索

学(まなび)の発見ポータル

音楽リンク SkyFantasy:音楽ホームページのリンク集です。

音楽教室検索 せんせいさーち